INTERVIEW

毎日の幅広い業務を、
自分のペースで効率的に。
集中して仕事をすることで
プライベートも充実します。

2013年 入社 内勤 業務職
和歌山県橋本市出身。追手門学院大学卒。堺営業所営業事務。一般事務の仕事を経て、浜田に転職。休日には山登りや海釣りなど、アクティブに活動するアウトドア派。仕事の後に堺界隈でおいしいものを食べるのも楽しみの一つ。

ONE DAY

一日の流れ

  • 一日の流れ1画像
    見積書作成、受発注、電話対応、伝票発行
  • 昼食
  • 一日の流れ3画像
    見積書作成、受発注、電話対応、伝票発行
  • 一日の流れ4画像
    清掃・庶務
  • 帰宅

いまの仕事とやりがいは?

マルチタスクを効率よく進めること。

営業の仕事をサポートする営業事務は、事務職と言っても、見積や受発注の他に伝票の発行、入金金額確認など営業所の経理も兼ねています。決められたことをするのではなく、絶えず発生する仕事に対応するマルチタスクが求められる職場です。数字を扱うため緊張感もありますが、任せてもらった仕事を、自分で段取りを決めて、いかに効率よく仕事を進められるかが、この仕事の面白さの一つです。

いまの仕事とやりがいは?画像

仕事上でのこだわりは?

見積はできるだけ早く、でも確実に。

お客様の気持ちに応えることが第一。例えば、見積の依頼が来た時は、仕入れ先に価格を確認して、営業担当と相談しながら回答しますが、できるだけ早く、ご要望に合う内容でお送りできるよう心がけています。そのためには、営業担当の意図を汲んで、連携しながら行動するのが大事。早いことはもちろんですが、要所、要所で見直し、確実にお届けすることを、常に意識しています。

仕事上でのこだわりは?画像

これからの目標は?

みんなに頼られる先輩に。

営業の仕事にも、事務職のサポートが必要な場面がたくさんありますから、さらに商品知識を増やして、仕事のスピードと精度を上げて行きたいですね。前職とは違う仕事で、最初は商品知識もなかったのですが、先輩の丁寧な指導もあり、今は後輩に教える立場になりました。今年は女性の営業も新たに加わり、後輩もだんだん増えていくので、みんなに頼られる先輩になりたいですね。

これからの目標は?画像

就活生へアドバイス

女性が長く働ける環境が整っています。

工作機械を扱う会社と聞くと男性的なイメージがありますが、社員の平均年齢も若く、和気藹々とした雰囲気。先輩の中には産休や育休を取ってから復帰した方も多く、女性にとって働きやすい環境も整っています。自分のペースで効率的に仕事を進めて、定時に終えることで、プライベートも充実しています。

MESSAGE

TOP